上野「文化の杜」ポータルサイト

国際的な文化シンボルを目指す上野エリアの文化情報を、横断的に発信するプラットフォーム構築

歴史的資源と自然環境に恵まれ、さらに日本を代表する博物館、美術館、音楽ホール等の文化施設や芸術系大学が集結する上野エリア。各組織がそれぞれ充実した文化芸術活動を展開しているこのエリアは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、上野「文化の杜」として各組織が連携・協力することで、それぞれの保有する文化芸術資源の潜在価値の顕在化やその資源の活用度を増大させ、国際的な文化シンボルとなることを期待されています。

その上野「文化の杜」新構想事業の一環として、上野エリアの文化施設や周辺スポットの情報を発信するポータルサイトを新しく構築させていただきました。上野「文化の杜」エリアを訪れる際は、特定の1施設のみではなく、ぜひ充実した文化施設群をいくつも巡っていただきたいという思いから、画面設計では、各種情報の詳細ページにおいてサイト内の他のページへの回遊動線を大きく設けています。

コンテンツ制作では「おでかけコース」として上野エリアを丸ごと1日楽しめるコースプランをテーマ別にご用意。上野エリアの楽しみ方を様々に発信しています。デザイン面においては、老若男女、国籍を問わず多くの方に愛される上野エリアであることを踏まえ、グローバルナビゲーションにアイコンを用いたり、オリジナルのイラストマップを作成したりと、誰が訪れても親しみを持つことができるサイトデザインになっています。

横断的な展覧会情報、イベント・公演情報は、ユーザーの目的に応じて絞り込むソート項目を「期間」「施設」のほか「目的別」「種類別」と多軸設け、いろいろな角度から上野を楽しんでもらえるような実装に。ほか、実装面では将来的な多言語展開の可能性を見据え、拡張性をもって構築しています。公開後は、上野エリアの豊富な展覧会、イベント・公演情報を充実させ、上野を訪れる方に広く利用いただけるプラットフォームとしての役割を果たすサイトとすべく、コンテンツの運用も担当します。

Credit

CLIENT
上野「文化の杜」新構想実行委員会
PRODUCER
杉浦太一
DIRECTOR
嶋田茜/司馬ゆいか
ART DIRECTOR
井手聡太
FRONTEND ENGINEER
大石みづき/馬場哲郎(株式会社orange)
BACKEND ENGINEER
大竹広高(株式会社砂場)
PR
星文香
PHOTOGRAPHER
豊島望/西田香織/中村ナリコ
Back Prev Next
sp-menu
Language
JP
EN
Social Media
F
T