『SonarSoundTokyo 2013』プロモーション

最先端の音楽とメディアアートの祭典を、こだわりの映像で振り返る

1994年に開催されて以来、ヨーロッパでも最高のクオリティーを誇る音楽とアートの祭典『Sonar』。2002年に『SonarSoundTokyo』として日本に上陸、2013年にはageHa / Studio Coastで実施されるにあたり、特設ページを制作。CINRA.NETでバナーを掲載し、誘導しました。

『Sonar』は開催ごとに、クオリティーの高いイメージムービーを制作してきたことから、過去のムービーを数点紹介。音楽のみならずアート性の強いイベントであることを訴求しています。

また、国際的評価を得る伝説的なアーティスト集団・ダムタイムのメンバーとして活躍する高谷史郎にメールインタビューを敢行。音楽とパフォーマンスから成る最新上演作『Chroma』のお話をうかがい、メディアやテクノロジーの現状について語っていただきました。

ヒットチャートとは異なった、アート性に特化した最新のトレンドを目撃できる場であることを伝えるために、視覚的に楽しめるデザインで構成し、イベントに足を運びたくなるような作りを意識しました。

Credit

CLIENT
有限会社ビートインク
DIRECTOR
柏井万作・野村由芽 
DESIGNER
井手聡太・篠澤隆文
FRONTEND ENGINEER
時里充
Back Prev Next
sp-menu
Language
JP
EN
Social Media
F
T