ワコム『Cintiq Creators Mash-Up』プロジェクト

6人のトップクリエイターによる映像作品を共同制作

cintiq_main

株式会社ワコムが販売する液晶ペンタブレット「Cintiq」のプロモーションとして、音楽、映像、アニメ、アート、写真など、異なる分野で活躍する6人のトップクリエイターと共に1つの映像作品を作成しました。

企画は株式会社ワコムとCINRAが合同で行い、監督(演出)にはPerfumeのPVやアートワークで広く知られる映像作家・関和亮を起用しました。アートディレクターのYKBX、イラストレーターの三輪士郎、フォトグラファーの青山裕企、アニメーターの水尻自子、サウンドクリエイターのkz(livetune)らが参加。公開後、日本だけではなく海外でも再生数を伸ばしました。また、動画の公開にあわせて、ワコムウェブサイト上に参加クリエイターそれぞれの制作エピソードも掲載しました。

12月18日には秋葉原のパンダスタジオハリウッドにて、6人のクリエイターと共にトークセッションを開催。その様子はニコニコ生放送で生中継を行い、CINRA.NETでもレポートを掲載するなど、多用なメディアでの情報発信を行いました。

Credit

CLIENT
株式会社ワコム
PRODUCER
柏井万作
DIRECTOR
佐々木鋼平
FILM DIRECTOR
関和亮(OOO)
FILM DIRECTOR
堤健斗(ABANK Co.Ltd.)
※ティザー動画制作・ニコ生配信
Back Prev Next
sp-menu
Language
JP
EN
Social Media
F
T