Web creation

VARIOUS WEBSITES

見かけヨシ、中身ヨシ、気遣いヨシ。
そんなWebサイトをつくります。

企業の顔として、ずっと使っていただくオフィシャルサイトや、情報収集の場となるポータルサイト。ただデザイン性が優れている、というだけではその役割を果たすことは出来ません。充実したコンテンツや、使いやすいデザイン、更新性の高いシステム設計などが揃ってはじめて、「ターゲットに刺さるWebサイト」が完成します。

 

ターゲットユーザーの分析によって生まれる、最適なデザイン

CINRAのデザイン制作は、ターゲットを深く知ることから始まります。このWebサイトを見てほしい人は、どのようなライフスタイルで、いつ、何のデバイスからインターネットにアクセスし、どれくらいの時間を費やしているのか?ペルソナ・マーケティングをはじめ、様々なリサーチをもとにデザインを組み立てていきます。

 

伝えたいことを、今すぐ伝えられるように。
どなたでも更新しやすい仕組みをご提供

「Web担当者がいないと、一切更新ができない…。」「簡単な修正依頼をしてから、公開まで2週間かかってしまった…。」こんなお悩みをお客さまからよく伺います。ブログやニュース、緊急情報など、情報のアップデートが必要なページにはWordPressなどのCMS(コンテンツ更新システム)を導入。どなたでも更新いただけるシステムと更新マニュアルをご提供します。

 

「作っておしまい」ではありません。

「納品したら、そこで終了!」 と考えてしまう制作会社は少なくありません。社内に編集部・広報部を持つCINRAでは、サイト完成後のサポートも行っています。「どうすれば、より多くの人たちに知ってもらえるだろう?」「この記事はどうして人気が出なかったんだろう?」など、仮説を立て、実施し、検証する、PDCAサイクルをお客さまと一緒に進めていきます。

WORKS

制作実績をもっと見る

OUTLINE

企画・情報設計・アートディレクション

含む

制作ページ数

約10ページ+5テンプレート

対応デバイス

スマートフォン/PC

更新システム

Word Pressなど

応相談(まずはお問い合わせください)

VOICE

早稲田大学芸術学校・入試広報係・三熊將嗣

本校は建築デザインの学校ということもあり、2012年にウェブサイトを一新する際、デザイン性の高い斬新な提案を求めていました。そんな時、アートやカルチャーを始め、幅広い分野で魅力的な仕事をしているCINRAの存在を知りました。実際にお会いしてご提案いただいたプランを見た時、他社にはないワクワク感を覚え、依頼を決意しました。
新しいサイトになってからは訪問者数、資料請求の数も増えるなど目に見える効果がありました。毎年行う更新作業では、最新のトレンドを伺いながらCINRAの皆さんと共に作り上げていく過程が楽しく、完成品にはいつも満足しています。また、自分たちで更新するページを設けていただいたことで以前よりサイトに愛着を持てるようにもなりました。

早稲田大学芸術学校・入試広報係・三熊將嗣
お見積もりのご依頼はこちらから
sp-menu
Language
JP
EN
Social Media
F
T