Web制作会社とも、メディア会社とも言いきれません。CINRAの全8職種、ぜんぶご紹介します!

はじめまして、バックオフィスチーム・広報担当の星です。CINRAで働いているとよく「何をしている会社なの?」と聞かれますが、どうしても「これをやっている会社です」とひと言で言い表すことはできません。ですので、少し長くなってしまいますが、一体何をしている会社なのか全職種の紹介をさせていただきます!

CINRAには3つの自社サービスを運営するメディア事業部と、クライアントの広告制作などを行うクリエイティブ事業部があります。35名(2015年4月現在)という人数ながら、メンバーそれぞれの業務内容は実に様々で、この2つの事業部からさらに細かく分けると、社内には8つのチームがあります。今回は、この8つのチームのご紹介を通して、CINRAのメンバーが日々どんなことに取り組んでいるのかを知っていただければと思います。

ではまず、メディア事業部の中にある4つのチームをご紹介!

アーティストや作品の魅力を読者に伝える、CINRA.NET編集チーム

CINRA.NET編集チーム

音楽・アート・デザイン・映画・演劇などのカルチャー情報を紹介するカルチャーメディアCINRA.NETで、インタビュー記事の作成やクライアント営業などを担当するのが、CINRA.NET編集部のお仕事です。音楽レーベルや美術館などからの依頼に対して、取材対象者の魅力が伝わりやすい形に情報を編集したり、CINRAならではのキャスティングを行ったりします。時には自主企画のコラムを考えたりすることも。

CINRA.NETは、音楽やアートに特化した専門媒体ではありません。業界内での評判を専門的な知識で伝えるよりも、取材対象者の人柄や想いにフォーカスする、それがCINRA.NETのインタビュー記事のポリシーです。取材時には、ライターやカメラマンを手配し、現場をディレクションします。ライターさんとは、CINRAの読者ニーズとそのアーティストや作品の魅力を共有し、議論を重ねながら一本一本の記事を一緒に作り上げていきます。最近はCINRA.NETの編集に限らず、外部サイトのコンテンツ、イベント、動画などの制作を行うなど、幅広く活動をしています。

旬なネタを新鮮なうちに!CINRA.NETニュースチーム

CINRA.NETニュース編集チーム

CINRA.NETでは、カルチャーに関わるニューストピックを毎日20本前後配信しています。1日に数えきれないほど送られてくるプレスリリースに目を通し、掲載するニュースをCINRA.NETニュース編集部独自の目線で選び、記事を書いていきます。また、海外の情報や、プレスリリースを出していない施設・イベントの情報なども積極的にリサーチしています。ニュースですので情報を早く、正確に届けることがミッション。音楽・アート・デザイン・演劇・映画・書籍など様々なジャンルの情報をお届けします。

業務上、どんどんカルチャー情報に詳しくなるのがニュース編集部の面白さ。また、CINRA.NET全体のページビューの解析や、TwitterやFacebookなどのSNS運用を行うのもニュース編集部のお仕事です。

人生を豊かにする「しごと」との出会いをお手伝いする、CINRA.JOBチーム

CINRA.JOBチーム

CINRA.JOBは、クリエイティブ業界に特化した求人情報サイトです。担当ディレクターは主に、企業への営業活動、求人ページの制作、記事編集などを行っています。掲載企業様の採用活動がしっかりと実を結ぶよう、CINRA.JOBのユーザー層とマッチするかどうかを慎重に検討することも大切なお仕事。求人情報を掲載する際には、事前に可能な限り経営者や人事のご担当者と顔を合わせて、求める人物像や社風、求人に関する課題をヒアリングし、ユーザーにその企業の魅力が伝わるような求人ページを作り上げていきます。

また、企業紹介の特集記事では取材をしたり、「働き方」をテーマにしたコラムの執筆依頼や管理をするなど、編集者としても活躍します。日々クリエイティブ業界の方々と幅広く接し、学びを得られることが、CINRA.JOBのお仕事の醍醐味です。

個性豊かなクリエイターとここでしか買えない商品を開発するCINRA.STOREチーム

CINRA.JOB

 

「ここでしか買えないアイテム」「ここでしか読めない情報」がぎゅっと詰まったオンラインセレクトショップ、CINRA.STORE。世の中でまだ広く流通していない素敵な商品を見つけ出し、編集・販売・発送を行うのがCINRA.STOREチームのお仕事です。バイヤー兼ディレクターと、オペレーターに分かれて業務を行っています。また、アーティスト、デザイナー、イラストレーター、ミュージシャン、漫画家など、様々なクリエイターとコラボレーションし、オリジナルアイテムも制作。オリジナルのiPhoneケースはすでに1000種類以上販売しています。

商品紹介だけではなく、作家さんのインタビューなども掲載するところが、CINRA.STOREならではの特徴です。商品開発だけでなく、自分たちで商品の撮影をしたり紹介テキストを書くなど、商品の魅力をどう伝えるかをトータルにディレクションしています。

ここまでが、メディア事業部の4つのチームの業務内容についてのご紹介でした。

ここからは、企業や行政などの幅広いクライアントの広告・Webサイトの制作を行うクリエイティブ事業部の3つのチームを紹介します。

多様なニーズや課題に、最適解で応えるディレクターチーム

th_P1020075

 

CINRAのディレクターは「Webディレクター」という枠にはおさまりません。キャンペーンサイトやコーポレートサイトの制作はもちろん、オウンドメディアやWebマガジンの立ち上げ・運用、グラフィック、映像、グッズ、イベント制作など、様々なプロジェクトを制作・進行していきます。お客様が悩んでいることに対して最適な解決方法を一緒に考え、1年後、5年後、10年後を見据えた広告コミュニケーションを提案します。

ディレクターの業務範囲としては、競合コンペでのプレゼンテーション、マーケットリサーチ、仕様設計、コピーライティング、進行管理など、あらゆる方面での専門性が求められます。チーム内で、それぞれの得意分野を共有しつつ、協力しあいながら自身の強みを磨いていきます。多種多様なプロジェクトに深く関わり、時間をかけて作り上げられるのがディレクターの醍醐味です。

魅せるだけじゃない。ユーザー視点と将来性を追求するデザイナーチーム

デザイナー写真

CINRAのデザイナーは、UI、UXといったWebデザイン領域はもちろん、ロゴデザインやパンフレット・ポスター制作、グッズ制作に至るまで、様々なデザインを行います。プロジェクトは、デザイナーごとの得意分野にあわせてアサインされることもしばしば。デザインだけではなく、ブレストや戦略づくり、プレゼンテーションにも積極的に参加します。

Webサイトのデザイン制作では、ターゲットを想定した上でのアートディレクションはもちろん、ユーザー視点での使いやすいインターフェースにも配慮し、フロントエンドエンジニアと一緒にサイトを制作していきます。最新のWebのトレンドを押さえつつも、数年先まで見越したうえで最も有効なデザインを提案する力が求められます。

デザイナーの制作物は街角の広告、雑誌など分かりやすいかたちでひとの目に触れるため、ユーザーの反応をダイレクトに受け取ることができることがやりがいにつながります。

Webサイトの構造を分かりやすく翻訳し、社内外のハブとなるエンジニアチーム

エンジニア

クライアントのWebサイトから自社サービスまで、幅広く開発を行うのがCINRAのエンジニアです。フロントエンドエンジニアは、HTMLやCSSはもちろん、jQueryやSassなどの技術を積極的に活かして、よりスマートな形でWebサイトを形にしていきます。バックエンドエンジニアは、主にWordPressでのWebサイト構築や、FuelPHP、Codeigniter等、PHPフレームワークを活用したシステム構築を行います。バックエンド、フロントエンド共に、社外のエンジニアの方へ向けてgithubを使ってコミュニケーションをとったり、社内のエディターやディレクターに向けてサイトの構造をわかりやすく翻訳していく役目も担います。

システムを組むには地道な作業も多いですが、デザイン的な理想とクライアントの抱える課題の間に立って構造を最適化できたときには、大きな達成感を感じることができるお仕事です。

CINRAの仲間を支える縁の下の力持ち、バックオフィスチーム

th_P1010812

これまでご紹介してきた7チームを支えるのが、総務、経理、人事、広報などの業務を行うバックオフィスチーム。継続的に会社を運営していくうえで必要となる事務仕事だけでなく、社員研修などの会社行事の計画を立てたり、社員の健康管理を行うのもこのチームの役割です。社内の仲間が気持ちよく仕事をするにはどうしたらよいかを日々考えています。広報はメディアリレーションを形成してCINRAの活動を広めたり、様々なアクティビティをこのコーポレートサイトやFacebookページを通して発信することも大事なお仕事です。

以上、全部で8チームの職種を説明させていただきました。細かく分かれてはいるのですが、部署を超えて1つのプロジェクトを進めていくことも多々あります。

社内の雰囲気はこちらのブログでもお伝えしておりますので、ご興味のある方はあわせてチェックしてみてくださいね。

「人に変化を提供したい!」おこがましくもありますが、CINRAのメンバー一人ひとりがこの想いを持って仕事に取り組んでいます。現在35名になったCINRAはまだまだ仲間を探しています。興味を持っていただいた方はぜひCINRA.JOBからご応募ください。

Back
sp-menu
Language
JP
EN
Social Media
F
T