カツオ人間の襲来に学ぶ…「キャラ攻め」広報戦略

こんにちは、広報の塩谷です。

今日、高知県からの来客がありました。

カツオ01

その名も、「カツオ人間」さん。

高知の魅力を伝えるため、そして自身が主演をつとめる映画の宣伝をするため、現在「東京メディアキャラバン」なるものを行っているそうです。
昨日は、LIGさん、ねとらぼさんに行っていた模様。本日はCINRAに遊びに来てくれました!

カツオ02
CINRA到着。受付の電話で、一生懸命に担当者を呼び出そうとしてくれます。

カツオ03
想像以上に、大きいです。

カツオ05
打ち合わせスペースに、鎮座。しっかり、映画の宣伝もされました。カツオ人間さんが高知県特産品の産地を訪ね、生産者の皆さんとの交流を楽しむ心温まるストーリー、とのことです。

また、カツオ人間さんのプロフィールが気になったため本人にお伺いしたところ、「戻り鰹のオス」とのこと。ただ、コミュニケーションが万全に取れる訳ではないので、もしかするとこの情報は、間違いかもしれません。

カツオ06
これは……高知県の名産品詰め合わせまで、お持ちいただきました。当社への「ニラ」の差し入れは、初めてです。

カツオ07
最後に、CINRAスタッフとの記念撮影。カツオ人間さんに、自然とポスターを持たされる、CINRAディレクターの嶋田。映画の宣伝を忘れません。


カツオ人間の襲来に学ぶ…「キャラ攻め」広報戦略

カツオ人間さんは本日この後、3つのメディアをキャラバンするとのこと。今回のカツオ人間さんの「メディアキャラバン」が成功している裏側に、

・ご本人のフォロワーが多いため、相互紹介になる
・ビジュアルのインパクトが強いため、メディア側で、面白い記事が書ける
・「高知県からカツオ人間がお伺いしたい」という頼みは、誰しも断れない

……などなど、メディア側が「掲載したくなる」要素が集約されている! のです。

CINRAも自社やクライアントさんのサービスや商品のPRをすることが多いのですが、広報マンとしては「師匠!」と呼ばせていただきたくなるほど。

ちなみにこのカツオ人間さんを企画されているのは、高知県地産外商公社のみなさま。広末涼子さんの伝える「高知県は、ひとつの大家族やき。」のコピーでも知られる「高知家」キャンペーンなども取り組んでおられます。

>高知家

遊び心と、しっかりした戦略を持って取り組まれている、高知県のプロモーション。学ばせていただく点が、たくさんでした!



最後に、サービスショットを。

カツオ09
中身が見えてますね。

カツオ10
明治通りを歩く、カツオ人間さん。

この後のメディアキャラバンも、がんばってくださいね!

> カツオ人間Twitter
> カツオ人間 Facebook
> カツオ人間のブログやき

Back
sp-menu
Language
JP
EN
Social Media
F
T