まだ間に合う! CINRAメンバーがオススメするこれから行けるフェスとフェスグッズ

こんにちは! 広報の星です。
先月末、フェスの代名詞ともいえる『FUJI ROCK FESTIVAL』が終わってしまいましたね。しかし、まだまだフェスシーズンは終わりません!

今週末には、東京・大阪の2都市で開催される『SUMMER SONIC』や北海道で開催される『RISING SUN ROCK FESTIVAL』、10月には静岡の富士の麓で開催される『朝霧JAM』……などこのあとも続々と大型フェスが開催されます。

そこで、音楽好きが多いCINRAのメンバーに、これから開催されるフェスについてオススメを聞いてみました! さらに、CINRA.STOREからはオススメのフェスグッズ情報を。ぜひチェックしてみてくださいね。

どのフェスがおすすめ??

生粋の音楽好きCINRA.NET編集部・矢島
RISING SUN ROCK FESTIVAL
ライジングサン

「音楽好きなら、人生で一度は絶対行ったほうがいい」と口癖のように言っています。できることなら、あの音が聴こえてくるテントでBBQをしたり、音楽を聴きながら藁の上でごろごろする生活を、365日送りたい。FUJIROCKほど会場が広すぎない、道が険しくない、雨が突然降る可能性が低い、というのもポイントです◎

・ 洋楽はお任せあれ、CINRA.NETニュース編集部・後藤
HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER
ホステスクラブ

ライブイベント『HOSTESS CLUB WEEKENDER』とのコラボレーションによって、『SUMMER SONIC』東京公演初日の深夜に行われるイベントです。トム・ヨークが自身のソロアルバムを再現するパフォーマンスを披露するほか、Deerhunter、マシュー・ハーバート、Vampire Weekendのメンバーによるソロプロジェクト「Baio」などそうそうたるアーティストがラインナップされています。唯一の日本人アクトで、ロンドンを拠点に活動するBo Ningenのライブも見逃せません。サマソニのチケットを持っていれば誰でも入場することができますが、こちらの深夜枠だけのチケットも販売されています。

・ TAICOCLUBで自分に甘くなるデザイナー・岡田
SUMMER SONIC 2015
サマソニ

関西出身の私も開催当初から何度も遊びにいっているSUMMER SONICは、大阪、東京2都市での開催で、会場までのアクセスの良さ、出演アーティストの幅の広さがポイント。意外なアーティストが出演していたり。昨年はTOKIOが出演して多いに盛り上がったようで、少し後悔しました。個人的な今年の目玉は、約15年ぶりに作品をリリースしたD’angeloさんの出演!捩じれたブラックミュージックを最前列で体感しようと思ってます。

・ 音楽レーベルの運営経験もあるディレクター・横田
下北沢インディーファンクラブ
th_スクリーンショット 2015-08-10 10.00.18

古着と言えば、小劇場といえば、カレーといえば、そしてなんといっても日本のロックと言えばーーああ、青春の下北沢。一時は週5で通いつめ、夜な夜な地下に隠ってひたすら酒と音楽を仰いでいたあの街で、こんなに手軽でお得で胸躍るフェスが行われるようになったのはいつのころからでしょう。なんたって真っ昼間の下北を縦走する、14店舗同時開催のサーキットイベント。今回は初の2日間開催で、約150組みものアーティストが一堂に会す、というのです。これで、おもしろくないはずがない。それにね、いまのインディシーン、90年代後半〜00年代と比べてもヒケをとらないくらい、逸材だらけなんですよ、奥さん(になった、かつてのバンギャたちヘ)。

・ フェスにライブに全国を走り回る総務・宮崎
BAYCAMP2015
th_スクリーンショット 2015-08-10 10.02.17

BAYCAMPは、川崎のベイエリアで開催される、首都圏唯一の野外オールナイト・ロックイベント。工場の夜景を見ながらライブが見られるなんて、工業地帯萌えの私にはたまらないイベントでございます。出演者も、THE BIRTHDAYやあら恋、SPECIAL OTHERSなど、豪華な面々がそろっていて楽しみです。

STARS ON 15
ベイキャンプ

STARS ONは、去年奇跡的にチケットが取れて、初めて参加した岡山のフェス。今年はceroやtoe、電気グルーヴなど、ものすごいメンツですね。岡山、また行きたいな…(今年のチケットも前売り・一般チケット共に秒速で完売し、トライしたものの玉砕しました)。

気になるフェスはありましたか? 続いて、オススメのフェスグッズをご紹介!

CINRA.STORE康がオススメするフェスオススメグッズ

DANKEのレインウェア
レインウェア

野外フェスといえば、自然の中での開催も多く、突然の雨に見舞われることもしばしば。DANKEのレインウェアは、シンプル且つ機能的で、ファッション性も高いため、憂鬱な雨のときも楽しく過ごせそうです! レインウェアと同じ柄のポーチも付いているため、収納にも困りません。

モバイルバッテリー
モバイルバッテリー

今は、スマホで思い出を撮って、すぐにSNSにアップしたい! という方も多いのではないでしょうか? そんなとき気になるのが電池の残量。CIINRA.STOREのモバイルバッテリーは、長時間野外にいるフェスやアウトドアで強い味方になってくれます。コンパクトなサイズでかさばらないところも魅力です。

YOKAのパネルチェア
YOKA

「普段使い出来るアウトドアアイテム」をテーマにしたプロダクトブランド『YOKA』の組み立て式のイス。パーツを解体するとフラットな状態になるので持ち運びも簡単でフェスやアウトドアにはもってこいです!

・・・ということで、今回はCINRAのメンバーがオススメするフェスとアウトドアグッズをご紹介させていただきました。記事の中でオススメさせていただいたフェスはまだチケットが間に合うものもありますので、週末の予定を立てる際に参考にしてみてくださいね!

Back
sp-menu
Language
JP
EN
Social Media
F
T