Web制作で「かゆいところ」に手が届く! 『Cacoo』の使い方をディレクター・司馬がお話しました

去る4月8日(水)、CINRAクリエイティブ事業部・ディレクターの司馬ゆいかが、『Cacoo(カクー)』のミートアップイベント『Cacooo up Tokyo』に登壇しました。

th_cacoouptokyo

Cacooとは、株式会社ヌーラボが提供するワイヤーフレーム制作サービス。ワイヤーフレームの他にもフローチャートやサイトマップなどがオンライン上で簡単に作成・共有することができます。

「なぜCINRAが?」と思われるかもしれませんが、実はCINRAがつくるWebサイトのほとんどで、このCacooを活用させていただいているのです。そんなご縁あって、社内一のCacooヘビーユーザーでもある司馬が、プレゼンテーションをさせていただくことになりました。

それでは、当日の様子を少しばかりご紹介させていただきます!

会場は渋谷のレストラン『GREEN GRIL』

th_P1020303

こちらに総勢100名を超えるCacooユーザーが集いました。中に入ると、ヌーラボスタッフの皆様がおそろいのパーカーを着て、出迎えてくださいました。

th_P1020308

まずはじめに、ヌーラボの中村さんからご挨拶がありました。
続いて、司馬の登場です!

th_P1020162

「Web制作者の皆さま、こんな経験はありませんか?」ということで、司馬がこれまで抱えていた悩みをいくつかお伝えしたのですが…

「ワイヤーフレーム制作時、ローカルでのバージョン管理がめんどくさい」
「間違えて古い資料でデザインしてしまった」
「どのファイルが最新だっけ?」
「デザイン段階での変更をワイヤーに反映するのはめんどくさいし不毛な作業」
「ディレクターの指示がどのページのどれを言っているのか、わからない」
「指示書と反映されたデザインを照らし合わせるのは大変」
「紙で文言修正をもらうと、手打ちになるのでとても困る」
「ワイヤー段階で出てきた開発のメモはもはや何者でもない」

などなど、挙げはじめればキリがありません。こうした問題を一つずつ整理して解決していくのは、なかなか難しい……。ですが、CINRAではCacooを全社的に導入することで、これらの問題のかなりの部分を解消することができました。

もちろん、普段から使っていたツールを捨てて、新しいツールややり方に変えるのは簡単ではありません。タイミングも大事だと思います。

その意味では、現在人数が少しずつ増えつつあるCINRAはタイミングが良かったのかもしれません。様々な効率的な仕組みをトライして、社内整備をしている真っ最中。評判のツールを試験的に試してみては、「良い!」というものは全社で導入しています。Cacooの他にも、プログラミングの共有にはgithub 、連絡やタスク管理にはchatworkなどを導入したところ、多方面での不毛な「めんどくさい」が解消されつつあります。

この日のプレゼンテーションの全貌は、こちらでご覧いただけます。

「Cacooってこう使うと便利です!」といったTipsも掲載していますので、ユーザーの皆さまは良ければ参考にしてみてくださいね。

司馬のプレゼンテーションは着々と進み、最後には、スタッフ募集についてもしっかりと告知させていただきました。CINRAでは、現在WEBディレクター、WEBデザイナー、フロントエンジニア、バックエンドエンジニアを募集しています!
https://job.cinra.net/company/cinrainc/

th_ディレクターデザイナーエンジニア募集

司馬のプレゼン中、CINRAのメンバーも父、母のようなまなざしで司馬の登壇を見守っていました。

th_P1020216

プレゼン後は、Cacooを使う者同士の交流会!

th_P1020280

参加者は食事やドリンクを片手に、それぞれに会話を楽しんでいらっしゃいました。

th_P1020323

会場にはこんな可愛いヌーラボさんのシールも。

th_P1020315

(ちなみにCINRAでも最近、各サービスのシールをたくさんつくりました。よかったらスタッフからもらってあげてください。)

th_P1030097

ヌーラボの皆様、このたびは素敵なイベントにお誘いいただき、どうもありがとうございました!

Back
sp-menu
Language
JP
EN
Social Media
F
T